--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-15(Wed)

押尾被告、弁護側から異例の“求刑”押尾学

保護責任者遺棄致死罪などに問われている元俳優の押尾学被告なんだが…。

救急車を呼んでいれば助かったかも知れない女性を、見殺ししたのに…。

見殺しをしてないなんて、言わせたくない 押尾学が、見殺ししていないと言うなら…。

誰が また 実は《解散総選挙》を望む声も入っているようだ?(菅内閣では年内持たない) #minsyu #seiji 16:40 from モバツイ 【押尾学】政治や外交問題に国民の目が出来るだけ向かないように仕立てられたマスコミ(テレビ)の生贄。

しかも 保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優押尾学被告(32)の裁判員裁判は、13日午後も東京地裁(山口裕之裁判長)で被告人質問が続けられた。

押尾被告は、救命措置をしたことを強調、「見殺しにはしていない」と述べた。

押尾学被告。

2010年09月14日11時28分 / 提供:PJオピニオン 【PJニュース 2010年9月14日】 時代を問わず、社会を問わず、生活の中にある たとえ一時と言えども過ごした女性への思慮が、押尾学の将来を再生する事になる。

?????? 罪の重さだけが 押尾学だとも知らず、当然ニュース 元俳優の押尾学被告が合成麻薬MDMAを一緒に飲んだ女性を放置し死亡させたなどとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われている裁判員裁判で、検察側は懲役6年を求刑しました。

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。