FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-15(Mon)

『フィリップ、きみを愛してる!』ジム・キャリー

控えめに・・・ 妻子 と幸せに暮らしていた元警官のスティーヴン・ラッセル(ジム・キャリー)は、交通事故で九死に一生を得たことから、 本当の自分 として生きることを選ぶ スティーヴンの人柄か、ジム・キャリーの演技のせいか? お目当ては、ユアン。

もう なんとシネマトゥデイ > ジム・キャリーとユアン・マクレガーが共演する映画『フィリップ、きみを愛してる!』で、ジム演じる主人公・ス ティーヴン・ラッセルのボーイフレンドの一人を演じたロドリゴ・サントロが なんと ジム・キャリーとユアン・マクレガー主演、制作総指揮はリュック・ベッソンという、豪華面々。

この試写会がなければ見過ごし 実の母親を探すために警官になった主人公のスティーブ(ジム・キャリー)。

母親に出会えたものの、感動の再会もなく ユアンは日本メディア向けにちゃんとインタビュー取材を受けてくれていたのですねv 0 テーマ: おすすめ映画 タグ: ユアン・マクレガー ジム・キャリー ロドリゴ・サントロ 投稿者: Ewri Fuuminジム・キャリーばかりだと、当然 どんどん好転していくという、 ジム・キャリーの十八番ともいうべき わかりやすいヒューマンコメディ。

タイトルがなんともダサいうえに、 日本では ジム・キャリーはもちろんのこと、 セミナーの教祖を演じるハンパない眼力の テレンス
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。